もう悩まない、相手に話を伝えるコツ

  • 2022年11月3日
  • 2023年11月12日
  • 発信
  • 7view

 

こんにちは!

岸です。

 

 

 

 

 

あなたは、

だれかに伝えたいことがあるとき、

大切なことってなんだと思いますか?

 

 

気をつけたほうがいい

ことです。

 

 

それは・・

こんなことかもしれません。

 

 

 

・5w1hをつたえる?

・順序よくつたえる?

・すべてつたえる?

・正確に伝える?

・情報を多くする?

 

 

とまあ

いろいろ考えられますよね。

(↑ これ、ぜんぶ過去の私がしてたことなんですけど汗)

 

 

こういったことも

大切ではあるんですが・・

 

 

でも、一番は、コレ!

 

「 ひとつに絞ること 」

 

です。

 

 

数年前、

発信をしていこうときめたときのこと。

 

はじめるのは

 

『 なんか、怖い 』

 

って感じてたんです。

 

 

 

 

なんでか。

 

 

 

それは、

「 あなたの言っていることはわからない 」

拒否されることが怖かったから。

 

 

 

 

 

わたしが

小学校1年生のころのこと。

 

 

岸少年は誰かに話しています。

 

「 ねえねえ今日こんなことがあったんだよ

友達の斎藤くんちに行ってね。

 

 

あ、斎藤くんの家は、

大通りに出て学校の方へ歩いて行って

路地を曲がって

もう一回曲がって突き当たりの家だよ。

 

 

すんごく広い家で、

庭も広くてびっくりしちゃった。

 

 

それでね、上毛かるたの練習を

一緒にしたんだ。

 

 

あ、斎藤くんは、

大会の個人戦で金メダルをとったんだ。

すごいよね〜。

 

 

僕は団体戦で銀メダルだったのに。

僕も来年は金メダルを取りたいな。

 

 

上毛かるたって面白くってイイよね!

札のなかでは僕はやっぱり

「つ」がすきなんだ。 」

 

 

これ

あったことを相手に全て伝えようとして

 

 

友達は・・・

友達の家の場所は・・

カルタ大会は・・

カルタの札は

 

 

って

一から十まですべて

説明しようとしてるんです。

 

 

彼はこのとき、

何を言いたかったのか?

 

 

斎藤くんの家が広かったこと?

斎藤くんが金メダルですごかったこと?

僕も金メダル取りたいってこと?

上毛かるたは面白いってこと?

 

まあたぶん

全部言いたかったんでしょうね・・笑

 

 

でもそうすると

話を聞いた相手は

こういいます。

 

「なにを言いたいのかわからない!」

 

岸少年はとまどいます。

 

『 え、なんで?

こんなにわかりやすく話しているのに。。』

 

それならと・・

 

『 もっともっともっと伝えよう!』

 

斎藤くんの家族構成とか

ひろい家の間取りとか

上毛かるたの歴史とか

 

 

これでもかこれでもかと

詳しく話だしてしまう・・・

 

そうすると・・・

 

相手は、

「 もっとわからないよ! 」

「 結局何が言いたいの?」

 

ってなってしまうんですね。。。

 

岸少年は、

たくさん喋ったけど、

相手はわかってくれてない。

 

 『 ・・・・。(なんでなの?)』

 

 

発信を始めた頃も、

おそらく

おなじような感じだったと思うんですよ。

(↑小学生の頃からたいして進歩してなかったんですナ・・⁉︎)

 

 

というのは、

 

知り合いに文章の感想を求めると

 

「盛り込みすぎ!」

 

は、よく言われてましたから。

 

 

 

なので、

いまは、

 

言いたいことは

絞ってお伝えするようにしてます。

 

以前より読みやすくなったハズ・・・(ですよね?)

 

だから、

もしあなたが、

だれかになにかをつたえたいとき、

 

(とくに、私みたいに

何をいいたいのかわからないって

いわれる傾向があるなら)

 

言いたいことは

スッキリ!

ひとつに絞る。

 

 

 

シンプルにすることを

心がけてみてくださいね。

 

 

でこれ、

つたえる情報が足りないかも

て思っても大丈夫です。

 

 

相手がもっと聞きたいと思ったら、

あなたに「それで?」って

聞いてきますから。

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

Ps

上毛かるた

は群馬県の郷土かるたです。

 

小一が終わる春に引っ越して、

埼玉県にカルタがなかったことに

かなりショックを受けました(⌒-⌒; )

 

郷土愛が育つイイツールだと思うんだけどな・・

 

では、また、次回に♪



最新情報をチェックしよう!